TOP > 新装版 なぜ「表現の自由」か

新装版 なぜ「表現の自由」か

ISBN978-4-13-031187-8発売日:2017年05月20日判型:A5ページ数:392頁

内容紹介

なぜ表現の自由は,他の自由と比べて,特別に厚く保護されるべきなのか? アメリカの哲学界・憲法学界で今日なお盛んな表現の自由の原理論をふまえて,現代社会における表現の自由の展開,さらに政府保有情報に対する公衆の知る権利など,ホットな課題を追究.初版1988年.

主要目次

第一部 なぜ「表現の自由」か
 第一章 なぜ「表現の自由」か

第二部 現代社会における表現の自由の展開
 第二章 税関検査の「検閲」性と「表現の自由」
 第三章 選挙運動の自由と憲法――アメリカ合衆国のばあい――
 第四章 選挙運動の自由と憲法――日本のばあい――
 第五章 国家が読む自由を奪うとき――未決在監者の新聞閲読の自由――
 第六章 法定に出席し傍聴しメモをとる権利――憲法体系からの一考察――
 第七章 法廷内「メモ採取の自由」をめぐって――東京地方裁判所判決(1987年2月)コメント――

第三部 現代社会における知る権利の展開――アメリカの経験――
 第八章 政府保有情報の開示請求権をめぐる論議――アメリカ合衆国のばあい――

あとがき
解題(木村草太)

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報