TOP > 歴史の地震計

歴史の地震計

アビ・ヴァールブルク『ムネモシュネ・アトラス』論

ISBN978-4-13-010132-5発売日:2017年08月15日判型:A5ページ数:376頁

内容紹介

過去からの記憶の波動を感知し,記録した装置=地震計である「ムネモシュネ・アトラス」.特異な美術史家ヴァールブルクが作り続けたそのイメージの地図帖(アトラス)に宿るアクチュアルな歴史を解放し,ありえなかったはずの過去に触れる.

主要目次

はじめに
第1章 ヴァールブルクの天球へ(ad sphaeram warburgianam)――『ムネモシュネ・アトラス』の多層的分析
第2章 『ムネモシュネ・アトラス』序論・解説
第3章 『ムネモシュネ・アトラス』展2012
第4章 『ムネモシュネ・アトラス』パネル分析
第5章 ニンフとアトラスをめぐる『ムネモシュネ・アトラス』拡張の試み
第6章 ジョルジュ・ディディ=ユベルマンのヴァールブルク論を読む
エピローグ 『ムネモシュネ・アトラス』と歴史経験――地震計としての身体

資料
1 アンドレ・ジョレス,アビ・ヴァールブルク「フィレンツェのニンフ」:「ニンフ」に関する資料抄(訳=田中 純)
2 インタヴュー マッシモ・カッチャーリに聞く(抄):過去への危険な愛(聞き手=田中 純 訳=八十田博人)


図版一覧
書誌
附録 イメージの宇宙を旅するためのブックガイド――『ムネモシュネ・アトラス』とアビ・ヴァールブルクをめぐる書物の星座

A Seismograph of History: On Aby Warburg's Mnemosyne Atlas
TANAKA Jun

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座