TOP > WTO体制下の中国農業・農村問題

WTO体制下の中国農業・農村問題

ISBN978-4-13-046121-4発売日:2017年08月31日判型:A5ページ数:400頁

内容紹介

WTO加盟により国際的制約にとらわれた中国の農業政策はいかに展開されているのか.離農・階層分化により「誰が農業をするか」「どのように農業をするか」が焦眉の課題となり,新型農業経営体系の構築を模索する中国農業の現状と今後の発展経路を考察する.

主要目次

序 章 中国農業をとりまく経済環境と本書の課題(田島俊雄)
 1.中国経済の発展段階
 2. WTO加盟とその影響
 3. 農業をめぐる基本状況
 4. 中国農業は「日本化」するのか?
 5. 農政当局の基本認識
 6. 本書の構成
第1章 「転換点」後の農業問題(池上彰英)
 1. はじめに――本章の課題
 2. 「転換点」の到来と農業
 3. 農業生産費の上昇と農業所得の増大
 4. 農産物価格の上昇と農業競争力の低下
 5. 農産物価格支持政策の見直し
 6. おわりに
第2章 農業財政の構造と農家直接支払い(田島俊雄)
 1. はじめに――本章の課題
 2. 「三農支出」と中国の行財政システム
 3. 国家財政と農業予算・直接支払い
 4. 地方財政と農業支出・農業綜合開発
 5. おわりに
第3章 農村部の資金需要と農村金融の構造(王雷軒)
 1. はじめに
 2. 農村部における資金需要の概況
 3. 農村金融機関の変遷と特徴
 4. 農業・農村融資の現状とその特徴
 5. おわりに
第4章 中国農業の環境・資源制約――政策・技術的対応の到達点と課題(松永光平)
 1. はじめに――本章の課題
 2. 中国農業の流域別地域生産特化
 3. 食料生産流域におけるリスク
 4. 農業水資源問題への対応と限界
 5. おわりに
第5章 中所得段階の食糧需給問題(張馨元)
 1. はじめに
 2. 中所得段階の特徴
 3. 食糧生産
 4. 消費と貿易
 5. 食料流通システムの転換
 6. 生産構造調整
 7. おわりに
第6章 畜産業の現状と養豚業(李海訓)
 1. はじめに
 2. 畜産業の推移と現状
 3. 養豚業における価格の推移と価格をめぐる政策
 4. 養豚業における構造的変化
 5. 飼養部門における構造調整のゆくえ――四川省の事例
 6. おわりに
第7章 野菜の生産拡大と流通システムの新展開(森路未央)
 1. はじめに
 2. 野菜生産の増加と地域別差異
 3. 野菜の生産・流通政策
 4. 川中・川下段階における新たな流通ルート
 5. おわりに
第8章 農家の就業行動――出稼ぎと地元兼業(山口真美)
 1. はじめに
 2. 農家と非農業就業
 3. 四川における非農業就業の発展
 4. 地域労働市場の展開
 5. 都市への定住か,農村回帰か
 6. おわりに
第9章 農民専業合作社の展開とその経済的機能(寶劒久俊)
 1. はじめに
 2. 農民専業合作社の変遷と政策的支援
 3. 統計調査に基づく農民専業合作社の実態
 4. 農民専業合作社の事例研究
 5. おわりに
終 章 新型農業経営体系の構築(池上彰英)
 1. 背景と課題
 2. 農地制度の変遷
 3. 農地流動化の進展
 4. 家庭農場と規模の経済性
 5. 土地株式合作方式と作業受委託方式
 6. おわりに

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報