TOP > テクノロジー・スタートアップが未来を創る

テクノロジー・スタートアップが未来を創る

テック起業家をめざせ

ISBN978-4-13-043040-1発売日:2017年12月28日判型:四六ページ数:216頁

内容紹介

ロボットの SCHAFT,人工衛星の Axelspace,パーソナル・モビリティの WHILL,印刷する電子回路 Elephantech,がんワクチンの VLP Therapeutics …….いま東京大学をはじめ,大学発ベンチャーが熱い.東京大学の人気講座・アントレプレナー道場の看板講師であり,自らも学生時代に ACCESS を共同創業し,現在はエンジェル投資家でもある著者が,豊富な経験から指南する大学発ベンチャーのススメ.

【本書「はじめに」より】
ロボットや人工知能,宇宙に飛ばす人工衛星,次世代のモビリティ,常識をくつがえす電子回路の製造技術,生命の設計図とも言えるゲノム(遺伝情報)の解析,農業分野のイノベーション,先端技術を応用したヘルスケアや新しい医療機器,人々を救う抗がん剤の開発,これらは現在私が応援するテクノロジー・スタートアップである.20代、30代の若者たちが中心になって立ち上げている.技術者や研究者出身が多い.難しい課題に挑戦しながらも,みな目を輝かせて,やる気に満ちあふれている.もちろん成功するかどうかは分からない.ただ彼らがやり甲斐のあるテーマを見つけて,充実した人生を送っていることは断言できる〔…〕

鎌田富久(かまだ・とみひさ)
1961年愛知県生れ.TomyK代表/株式会社ACCESS共同創業者.89年東京大学大学院理学系研究科情報科学博士課程を修了.理学博士.東京大学在学中にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS社を荒川亨氏と設立.世界初の携帯電話向けウェブブラウザなどを開発し,モバイルインターネットの技術革新を牽引.2001年に東証マザーズに上場,11年に代表取締役退任.その後,ベンチャーを支援するTomyKを設立し,ロボット,人工知能,人間拡張,IoT(Internet of Things),ゲノム,医療,宇宙などの先端テクノロジー・スタートアップを多数立ち上げ中.

主要目次

第1章 テクノロジーで世界を変える
SCHAFT ヒューマノイドの実用化を目指す
Axelspace 小型人工衛星網で宇宙を活用
WHILL 人々を笑顔にするパーソナル・モビリティ
Elephantech 印刷する電子回路でモノづくり革命
VLP Therapeutics がんワクチンで世界中の人々を救う

第2章 大学発イノベーションの創出
レールをつくる側に回ろう/研究成果を事業化する/社会課題の解決/失敗しないための処方箋/東大発スタートアップが世界に挑戦

第3章 スタートアップ流モノづくり
オープン環境がイノベーションを加速/ネット時代のモノづくりはキックスタート/スタートアップが刺激する日本のモノづくり/大企業からスタートアップを生み出す/大企業とスタートアップの共創

第4章 起業家への道
やりたいことを見つける/仲間を集める/全速力で開発/失敗しながら学ぶ/チャンスをつかむ/資金調達/人材採用/組織をつくる/成長する/イグジットしてさらなる成長/ 社長の仕事/次の世代につなぐ

第5章 未来を創る
最適化へ向かう社会/ポストスマホ時代の競争領域/リアル世界に神経網と頭脳を/ロボットなしでは成り立たない/生命2.0 をもたらすゲノム科学/宇宙時代の幕開け/医療の未来を開拓する/農業をハイテク産業に/テクノロジーで進化する人類

第6章 新しい時代に生きる
これからの働き方/最初の一歩を踏み出そう

解説 各務茂夫

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報