TOP > 日本経済史[第2版](オンデマンド版)

日本経済史[第2版](オンデマンド版)

ISBN978-4-13-009117-6発売日:2017年04月25日判型:A5ページ数:344頁

内容紹介

社会構成体論の立場にたつ一貫した視座と,平易な叙述で高い評価を得た概説書の改訂版.前近代の叙述を大幅に増補し,原始・古代から現代に至る日本経済史の通史を描く.最新の実証研究の成果をとりいれ,また世界情勢の変化をも見通す長期的視座を提示する.初版1976年.

主要目次

はしがき
序 章 世界史の発展段階と日本社会
第1章 律令制社会と荘園制社会
 1 農工の開始と階級分化
 2 東アジアのなかの古代専制国家
 3 律令制社会から荘園制社会へ
 4 荘園制社会の崩壊過程
第2章 幕藩制社会の構造と展開
 1 太閤検地と小農自立
 2 鎖国と幕藩制国家の確立
 3 幕藩制社会の動揺と再編
 4 経済発展と幕藩対立
第3章 近代日本社会の形成
 1 開国と植民地化の危機
 2 世直し状況下の権力移動
 3 地租改正の実態と本質
 4 殖産工業政策の諸段階
 5 政商・華族の資本蓄積
 6 賃労働者の創出
 7 自由民権運動と天皇制国家
第4章 日本資本主義の確立
 1 日本産業革命の諸画期
 2 軍拡財政と産業金融
 3 絹・綿二部門の発展
 4 鉱山業と重工業
 5 農業の動向と地主制
 6 階級対抗の展開
 7 対外膨張と植民地支配
第5章 日本帝国主義の展開
 1 第一次大戦と日本帝国主義
 2 世界大恐慌下の構造変化
 3 十五年戦争と日本帝国主義の没落
終 章 現代日本社会の歴史的位置

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報