TOP > 転換日本

転換日本  これから出る本

地域創成の展望

ISBN978-4-13-053026-2発売日:2017年12月15日判型:四六ページ数:200頁

内容紹介

国家主導の地方創成から地域主導の地域創成へ,地域が躍進する鍵はここにある!――環境保護や地域計画に取り組み,現地に赴いて取材を重ねてきた著者が,さまざまな資料と現場の声を重ね,地域から日本を変革する方策を提言する.

主要目次

序 章 明治維新150年の否定から出発する未来
第1章 集落転換――蘇生した人口一人の限界集落(福井県勝山市小原集落)
第2章 空家転換――ドイツ人建築家が再生させた村落(新潟県十日町市竹所集落)
第3章 商業転換―― 一人の若者が変革した商業地域(栃木県鹿沼市)
第4章 施設転換――クラゲが救世主となった水族館(山形県鶴岡市「加茂水族館」)
第5章 観光転換――子どもの間食で発展した諧謔精神(静岡県富士宮市)
第6章 鉄道転換――住民と一体で再生した鉄道(茨城県「ひたちなか海浜鉄道」)
第7章 漁村転換――地域の女性が創業した地場産業(静岡県「戸田塩の会」)
第8章 農村転換――農村文化の継承を目指す食堂(三重県多気町勢和地区「まめや」)
第9章 農業転換――奥山と里山の循環が再生する農業(石川県能登半島)
第10章 林業転換――森林を回復させる自伐型分散式林業(高知県四万十川流域ほか)
第11章 漁業転換――若手の育成で躍進する漁業(石川県「鹿渡島定置」)
第12章 離島転換――離島を躍進させる自立精神(島根県海士町)
第13章 交通転換――新型鉄道で集約に転換した都市(富山県富山市)
第14章 情報転換――情報通信により発展した過疎地域(徳島県神山町)
第15章 資源転換――見慣れたものでも宝物になる(徳島県上勝町「いろどり」)
第16章 医療転換――長寿立県を実現した地域「長野県」
終 章 日本を浮上させる「地上の星」

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報