TOP > 身体と動きで学ぶスポーツ科学

身体と動きで学ぶスポーツ科学  これから出る本

運動生理学とバイオメカニクスがパフォーマンスを変える

ISBN978-4-13-053701-8発売日:2018年03月20日判型:A5ページ数:208頁

内容紹介

経験と勘でおこなわれてきたトレーニング.その生体内での効果を科学的に解明し,バイオメカニクスと結びつけることで,さらなるパフォーマンスの向上へ.高校で学んだ生物や物理の知識を活かし,日常の生活動作やスポーツという実践に応用してみよう.

主要目次

序 章 スポーツを運動生理学で読み解く前に

I スポーツと運動生理学
第1章 巧みさの源――スポーツと神経
第2章 身体の基本――細胞とDNA
第3章 身体の土台――骨
第4章 酸素と血の巡り――呼吸と循環
第5章 継続の極意――生命と運動

II スポーツとバイオメカニクス
第6章 魚のように泳ぎたい――水中での運動
第7章 前へ進もう――陸上での運動
第8章 空への憧れ――空中での運動
第9章 ヒトに特有の動き――投・打・蹴

III 身体と環境
第10章 見かけに騙されるな――身体の中身
第11章 適応力を磨け!――さまざまな環境への適応

終 章 スポーツ生理学とバイオメカニクスの夢 

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報