TOP > 見る脳・描く脳 増補新装版

見る脳・描く脳 増補新装版

絵画のニューロサイエンス

ISBN978-4-13-063370-3発売日:2018年05月17日判型:A5ページ数:216頁

内容紹介

ヒトはなぜ絵を描くか.脳の視覚情報処理の過程が,描かれるもののなかでどう表現されてきたのか.画家の創造性や独創性とは脳のどのような働きか.近代絵画成立史を脳科学からみる.初版1997年,毎日出版文化賞受賞.

主要目次

序章 描くヒト
【序章の補遺】
第1章 見るということ
 1 網膜に写る世界
 2 大脳皮質に写る世界
 3 視覚的思考の場
 4 視覚的イメージ
第2章 描くということ
 1 描くための基本技術
 2 描画の脳機構
 3 構図
 4 描画の進化
第3章 脳から見た絵画の進化と視覚的思考
 1 心像絵画
 2 網膜絵画
 3 脳の絵画
 4 文脈的再構成絵画
 5 視覚体験を離れていく絵画
 【第3章の補遺】
第4章 絵画における創造性
 1 視覚的思考
 2 創造性と独創性
増補新装版へのあとがき

The Seeing Brain and the Drawing Brain
―The neuroscience of Drawing―[Expanded Revised Edition]
Makoto IWATA

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報