TOP > 大日本史料 第九編之二十八

大日本史料 第九編之二十八

後柏原天皇 大永四年八月

ISBN978-4-13-090428-5発売日:2018年04月25日判型:A5ページ数:358頁

内容紹介

本冊には,大永4(1524)年8月の史料を収める.主な記事としては,建長寺164世住持玉隠英璵,後柏原天皇・将軍足利義尚・義材の笙の師範を務め「體源抄」の著者として知られる楽人豊原統秋,前権大納言武者小路縁光の卒伝が挙げられる.統秋に関しては,「言国卿記」「山科家礼記」「実隆公記」等の紙背に残された自筆書状を多く収録する.

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報