TOP > 日本の食肉類

日本の食肉類  これから出る本

生態系の頂点に立つ哺乳類

ISBN978-4-13-060237-2発売日:2018年08月09日判型:A5ページ数:320頁

内容紹介

最大のヒグマから最小のイイズナまで――日本に生息する食肉類について,動物たちと向き合ってきた気鋭の研究者たちが詳細に解説.北海道から西表島まで,さまざまな自然環境に生息する食肉類について種ごとに紹介する日本で初めての食肉類の専門書.

主要目次

序 章 食肉類のなかの哺乳類学

第I部 北海道
第1章 クロテン――人々を魅了してきた毛皮獣
第2章 ヒグマ――日本最大の食肉類

第II部 北海道・本州以南
第3章 キツネ――広域分布種
第4章 タヌキ――東京都心部にも進出したイヌ科動物
第5章 イイズナとオコジョ――北方の小型食肉類 

第III部 本州・四国・九州
第6章 ニホンイタチ――在来種と国内外来種 
第7章 ニホンテン――日本固有種
第8章 ニホンアナグマ――群れ生活も行うイタチ科大型種 
第9章 ツキノワグマ――温帯アジアのメガファウナ

第IV部 島嶼
第10章 シベリアイタチ――対馬の在来種と西日本の外来種
第11章 イリオモテヤマネコとツシマヤマネコ――島嶼個体群
第12章 ラッコ――北方の海生種

終 章 これからの食肉類研究

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報