最新情報

banner_2016_05_ninchikagaku.pngbanner_2016_05_susumeru.pngfairbnrsign_liberal.png

トピックス

書評・紹介

フェア・イベント

お知らせ


サポート情報(訂正情報・付録資料)

書評掲載書

『日本の家族 1999-2009』が8/21「朝日新聞」で紹介

「家族構成や育児,性別役割分業などについて分析し,家族の変化した部分,変化しない部分を浮かび上がらせている.」 (続きを読む…)

『日中映画交流史』が8/14「日本経済新聞」「毎日新聞」で紹介

【日本経済新聞】「戦前から現在まで映画を巡る日中の交流史を,中国出身の研究者が読み解いた.〔…〕客観かつ冷静な視点で歴史を検証する.」
【毎日新聞】「映画に関しては政治の動向に関係なく交流が続き,時には政治もこのパイプを利用した.この100年余の映画交流をインタビューと貴重な映像,文字資料でまとめた労作だ.〔…〕本書で著者は文化交流の可能性を裏づけることを意識したという.既成のイメージにとらわれずに手を携えようとする人たちがいたことを発掘した本書は十分にその目的を果たしたと言えるだろう.」 (続きを読む…)

『憲法の理性 増補新装版』が8/14「日本経済新聞」で紹介

日曜日のコラム「今を読み解く――改憲の季節がやってくる 形式より実質で議論を」(執筆・論説主幹 芹川洋一氏)のなかで,集団的自衛権の行使容認をめぐる違憲論争の主張の一つとして本書収録論考が紹介されています. (続きを読む…)

『インターネット・バイ・デザイン』が8/7「日本経済新聞」で紹介

「日本発のインターネット推進計画「WIDEプロジェクト」を担った専門家がどうネット社会を形成すべきかを考察した」 (続きを読む…)

『ウォール・ストリートと極東』が7/17「朝日新聞」で紹介

「国際金融システムは各国の政党政治と密接に連関し,互いに安定をもたらす関係にあった.」(編集委員・曽我剛氏) (続きを読む…)

最新刊

戦後民主主義をどう生きるか
三谷 太一郎
税込3024円/ 本体2800円
(詳しく見る…)
脳波解析入門
開 一夫 編, 金山 範明 編
税込4104円/ 本体3800円
(詳しく見る…)
統計でみる中国近現代経済史
久保 亨, 加島 潤, 木越 義則
税込3132円/ 本体2900円
(詳しく見る…)
〈救済〉のメーディウム
竹峰 義和
税込6372円/ 本体5900円
(詳しく見る…)
キャンパスの国際化と留学生相談
大西 晶子
税込5616円/ 本体5200円
(詳しく見る…)
国際経済学のフロンティア
木村 福成 編, 椋 寛 編
税込9180円/ 本体8500円
(詳しく見る…)
メガシティ 4
新興国の経済発展とメガシティ

村松 伸 編, 山下 裕子 編
税込3672円/ 本体3400円
(詳しく見る…)
インタンジブルズ・エコノミー
宮川 努 編, 淺羽 茂 編, 細野 薫 編
税込5616円/ 本体5200円
(詳しく見る…)
日本の動物法 第2版
青木 人志
税込3672円/ 本体3400円
(詳しく見る…)
精神医学の哲学2
精神医学の歴史と人類学

鈴木 晃仁 編, 北中 淳子 編
税込5184円/ 本体4800円
(詳しく見る…)
全部見る »