ホーム > お知らせ > 7/24「日本経済新聞」に『現代日本の官僚制』著者の曽我謙悟先生が寄稿

7/24「日本経済新聞」に『現代日本の官僚制』著者の曽我謙悟先生が寄稿

コラム「経済教室」に「政官関係の課題(上)」を寄稿されました.
「官僚,専門性・透明性高めよ 首相の権限 一般的事案に――連日紙面をにぎわしている加計学園の獣医学部設置認可を巡る問題(学部認可問題)は,政治と行政の関係,いわゆる政官関係を考えるうえでも,重要な素材である.
【ポイント】
・実態は政治家の労力と時間節約する役割
・政策決定の各段階の記録,保存,開示必要
・首相は個別性の高い事案に権限を使うな」

電子版配信中の該当記事はこちら

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座