ホーム > お知らせ > 『建築 未来への遺産』が「東京人」10月号に書評掲載

『建築 未来への遺産』が「東京人」10月号に書評掲載

「行間からあふれる情熱,立体的に浮かぶ肖像――筆者は,これまで鈴木の本を多く読んでいたので,最初に本書を手にしたとき,別の本からの再録が多いのかなと思ってページをめくったら,知らない論考ばかりで,まさに『新刊』だった.同時に,各章ごとに編者ら(あるいは盟友の安藤忠雄,藤森照信,難波和彦ら)による解題を付しており,これから鈴木に出会うであろう若い読者にとって良き入門書になっている.〔…〕序や解題のひとつひとつが鈴木の肖像を立体的に肉付けしていることも本書の醍醐味だろう」(五十嵐太郎氏:建築史家・建築評論)

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報