ホーム > お知らせ > 『アシュール石器文化の草創』関連展示が12/13「朝日新聞(夕刊)」で紹介

『アシュール石器文化の草創』関連展示が12/13「朝日新聞(夕刊)」で紹介

東京大学総合研究博物館で開催中の特別展示「「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」が12/13「朝日新聞(夕刊)」で紹介されました.11月に刊行された『アシュール石器文化の草創』は本展示の公式図録です.

「斧状石器に見る『デザイン』 都内2会場で展示――人類誕生の地とされるアフリカ大陸.そこで発掘された世界最古級の石器の実物などを見ることができる特別展示が,東京・丸の内のインターメディアテクと,本郷の東京大学総合研究博物館で開かれている〔…〕中でもエチオピアのゴナ遺跡から出土した世界最古級とされる260万年前のオルドワン型石器は貴重な品」

本展示は2017年10月20日(金)から2018年1月28日(土)まで,東京大学総合研究博物館で開催中.
総合研究博物館の同展示公式ウェブサイトはこちら.
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2017sekki.html

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報