ホーム > お知らせ > 『ソーシャルメディアと公共性』編者の遠藤薫先生が6/4「朝日新聞」にコメント

『ソーシャルメディアと公共性』編者の遠藤薫先生が6/4「朝日新聞」にコメント

『ソーシャルメディアと公共性』編者の遠藤薫先生が6/4「朝日新聞」の取材に応えてコメントを寄せられました.
「週刊誌×テレビ×SNS 威力増すスキャンダル報道――『ネットの普及によって爆発力が増した』と遠藤薫・学習院大学教授(社会情報学)は話す.週刊誌が発売前に,記事の一部や動画をネットにアップして耳目を集める手法が一般化.SNSは格好の増幅装置となっている」

関連書

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報