ホーム > 重要なお知らせ

重要なお知らせ

1~10件 (全15件) | 1 |  2  | 次の10件

新聞広告掲載書籍のご案内 - 2017.08.08

新聞各紙への広告掲載書籍はトップページ上段の【新聞広告】からご覧いただくことができます.
こちらからも移動できます.→【新聞広告掲載書籍のご案内】

『東大英単』CDの別売について - 2017.07.18

『東大英単 CDブック』添付の「CD4枚」のみをご注文いただけます.ベストセラー教材『東大英単』(2009年発売)の例文すべてを収録した音声CD4枚セットです.テキストのみの『東大英単』を購入された場合も,この別売CDセットと組み合わせれば『東大英単 CDブック』と同様の商品構成となります.

『東大英単』別売CD(4枚セット)
定価:(本体1400円+税)
送料:230円(代引き手数料含む)

※本音声CDに収録されている内容は,iTunes,mora,MUSICO,FeBeなどから有料ダウンロードできる「東大英単・オーディオブック」と同じものです.
※本音声CDは小会直販のみの扱いとなります.書店様でのお取り扱いはございません.購入の際は下記の小会直送係までお問い合わせください.

[東京大学出版会 直送係]
〒153-0041目黒区駒場4-5-29
TEL:03-6407-1069 FAX:03-6407-1991
E-mail:order@utp.or.jp

▼テキスト+CD4枚セットをお求めの方はこちら
『東大英単 CDブック』
東京大学教養学部英語部会 編著
ISBN978-4-13-082142-1,発売日:2010年09月上旬,判型:A5,288頁

▼テキストのみをお求めの方はこちら
『東大英単』
東京大学教養学部英語部会 編著
ISBN978-4-13-082140-7,発売日:2009年03月中旬,判型:A5,288頁

関連書籍はこちら

東京大学ポストカードのご案内 - 2017.07.14

小会では東京大学に関連するポストカードを5点発売しております。これまでは東京大学生協などの一部店舗のみの限定販売となっておりましたが、「東京大学 植物の四季ポストカード」の発売にあわせまして、ホームページ上での販売を開始いたします。この機会にぜひお申込みください。

〈申込方法〉ご希望のポストカード名・部数、お送り先(お名前・ご住所・お電話番号)をFAX、またはメールにて、下記の小会直送係までご連絡ください。

お問い合わせ先
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-5-29
東京大学出版会 販売部 直送係
TEL 03-6407-1069 / FAX 03-6407-1991
E-Mail: order@utp.or.jp

〈お支払い方法〉商品に振込用紙を同梱してお送りいたします。そちらをお使いいただきご入金ください。振込手数料は小会負担でございます。
〈送料〉何部でも230円(税込)です。



東京大学 植物の四季ポストカード(16葉)
[写真・解説]塚谷裕一(東京大学大学院理学系研究科教授)
2014年7月発売 価格:1,500円+税

四季折々にさまざまな顔を見せる東京大学本郷キャンパスの植物たち。その美しい姿が楽しめるのはもちろん、その背後に隠された歴史の面白さがわかるポストカード集。本郷キャンパスの植物の概要の説明を付す。
◆ポストカード内容
枝垂れ桜と安田講堂/サトザクラと赤門/ケヤキの新緑/ロシア産ハナヒョウタンボク/アリストロキア・ウェストランディ/東洋文化研究所横のミズキ/御殿下グラウンドのオオムラサキ/オドリコソウの群落/山上会館のベニバナトチノキ/カラスザンショウとミツバチ/三四郎池のカジノキ/三四郎池のベニシダ/旧理学部1号館のツタ/地面を埋め尽くすイチョウの落葉/エノキの紅葉/真冬に咲くヒマラヤザクラ/[解説・本郷キャンパスの植物を楽しむ]


東京大学ポストカード 本郷キャンパスⅠ(12葉)
[写真]市川成憲
価格:1,200円+税

東京大学本郷キャンパスの建物や風景などを撮ったポストカード。四季おりおりの東京大学の美しい風景がお楽しみいただけます。
◆ポストカード内容
安田講堂 春/銀杏並木 黄葉/総合図書館/三四郎池 紅葉/赤門 夏/御殿下グラウンド/ベルツ像とスクリバ像/医学部2号館・解剖台の記念碑/工学部2号館/農学部・大銀杏のライトアップ/銀杏並木と安田講堂 冬/安田講堂屋上からの俯瞰景観


東京大学ポストカード 本郷キャンパスⅡ(12葉)
[写真]市川成憲
価格:1,200円+税

東京大学本郷キャンパスの建物や風景などを撮ったポストカード。四季おりおりの東京大学の美しい風景がお楽しみいただけます。
◆ポストカード内容
法文2号館アーケード/赤門 秋/銀杏並木と安田講堂 夏/安田講堂 秋/安田講堂大ホール/三四郎池 初夏/医学部付属病院のレリーフ/理学部化学館/コンドル像/法文1号館/正門北側の塀/不忍池から望む本郷


鳥のビオソフィア ポストカード(12葉)
[写真]上田 義彦[企画]西野嘉章 [デザイン]原 研哉
価格:1,500円+税

東京大学総合研究博物館の特別展示「鳥のビオソフィア──山階コレクションへの誘い」展を契機に,写真家上田義彦が山階鳥類研究所の鳥類標本を撮った写真集『BIOSOPHIA of BIRDS』。その写真集のなかから12枚を選び、ポストカードにいたしました。


百石譜 ポストカード(12葉)
[写真]上田 義彦[企画]西野嘉章 [デザイン]原 研哉
価格:1,500円+税

東京大学総合研究博物館が所蔵する厖大な石器類コレクションから,100余点を選び,上田義彦の世界が展開する写真集『ONE HUNDRED STONEWARES』。その写真集のなかから12枚を選び、ポストカードにいたしました。

東京大学出版会へのアクセス - 2017.07.07

東京大学出版会駒場社屋へのアクセス
京王井の頭線 駒場東大前駅下車西口改札を右手に出て高架下をくぐり,そば屋(満留賀)の前から線路を左手に見ながら駒場小学校の方向へ進んで,パン屋(Le Ressort)の前の三叉路を駒場野公園方向へ左折し,踏切手前の出入口(看板あり)を入って直進(日本民藝館方面からお越しの場合は駒場東大前駅方向へ進んで上記三叉路を右折し,以下同様.日本民藝館側に入口はございません).

東京大学南原繁記念出版賞ポータル - 2017.06.28

【東京大学南原繁記念出版賞について】
 一般財団法人東京大学出版会は,1951年3月1日,ときの東京大学総長南原繁先生の発意により本学教員有志の賛同を得て,日本の国立大学では初めての大学出版部として設立されました.以来,「大学における研究とその成果の発表を助成するとともに,学問の普及,学術の振興を図る」(設立趣意書)ために,着実な出版活動を続けてまいりました.この間,刊行しました書籍は7000点以上になります.
 2011年3月1日に創立60周年を迎えるにあたり,この設立趣旨の一層の達成に向け,東京大学南原繁記念出版賞を創設しました.これは,優れた学術論文を発掘し,書籍として世に問う機会を広く推し進めたいという意図に基づくものです.そして東京大学出版会は,本出版賞創設を契機に,将来の世代に向けて清新で創造的な大学出版部活動を更に展開する決意であります.

【第8回東京大学南原繁記念出版賞への応募論文募集は2017年5月26日午後5時をもって終了しました】

以下の要項に基づき,第8回の論文を募集します,本出版賞創設の趣旨をご理解いただき,関係各位のご協力をお願い申しあげます.

募集要項
1. 対象論文(当面,日本語を対象として以下の4項目を満たすもの)
(1) 東京大学の専任の教授・准教授の推薦による論文
(2) 未発表で書き下ろしの,またはそれに準ずる論文
(3) 個人による学術的著作として第1作にあたる論文
(4) 1冊の書籍として出版が可能な適当な分量の論文

2. 審査・選考の方法
 東京大学出版会理事会及び企画委員会による選考委員会を設置し,選考委員会の外より各論文ごとに審査者2名を専任して(審査者は,東京大学教員に限らない)審査を行う.最終選考と本出版賞決定は,選考委員会での選考内容に基づき理事会が行う.

3. 本出版賞の決定と受賞論文の刊行
 2点程度.決定した論文は,東京大学出版会が学術書刊行基金をあてて刊行する.

4. 学術書奨励金授与
 著者には賞として学術奨励金を授与する.

5. 印税など
 著者への献本は10部とする.印税は重版以降に発生することとし,別途定める.

6. 発表と授賞式・表彰式
 12月中旬の理事会で決定し,すみやかに発表する.翌年3月に授賞式を行い,著書刊行後の3月に表彰式を行う.

応募方法
 下記から推薦書をダウンロードし,必要事項を記入の上,目次・概要を付した原稿とともに提出してください.審査の必要上,原稿は散逸を防ぐために簡易正本などの形で綴じたものを3通ご用意ください(応募原稿は返却しません).
 応募〆切は,2017年5月26日午後5時(後日の応募は理由の如何を問わず受理いたしません).
 お問い合わせは東京大学出版会編集部・南原繁記念出版賞係宛にお願いいたします.
 (東京大学出版会・編集部)電話:03-6407-1921・1928・1954・1981

2017年4月

▼「募集要項(第8回)」(PDF)
▼「推薦用紙」(Excel)

【第8回東京大学南原繁記念出版賞への応募論文募集は2017年5月26日午後5時をもって終了しました】

【東京大学南原繁記念出版賞 Q&A】
Q1 (推薦書での)推薦者は東京大学の「教授」でないといけませんか.
A1a →教授以外に,准教授のご推薦が可能です.一方,名誉教授のご推薦は不可としております.
A1b→上記のA1aにてご推薦の可能な方であれば,応募論文の学位審査者主査のご推薦も可能です.
A1c→ただし,上記のA1aでご推薦の可能な方でも,小会の理事や評議員,企画委員を務めていただいている場合には,審査の公平を期すため推薦者にはなれない規定となっておりますので,ほかのご推薦者によるご応募をお願いいたします.

Q2 どんな内容の論文が対象ですか.
A2a →ジャンルを問わず,どの分野の論文でもご応募いただけます.参考までに,小会が南原繁記念出版賞の前身として長年行ってきた東京大学出版会刊行助成では,工学,林学,心理学,社会学,教育学などの刊行実績があります.
A2b→博士論文に限らず,修士論文のご応募も可能です.
A2c→ご推薦の可能な方(A1a参照)のご推薦があれば,東京大学以外へ提出された博士論文・修士論文のご応募も可能です.

Q3 応募論文はどの程度しっかりした製本をしないといけませんか.
A3 原稿の散逸を防ぐため,簡易製本や2穴ファイルでのファイリング等をお願いします.

Q4 選考はどのような過程でなされますか.
A4a →第1次選考(東京大学出版会理事会と企画委員会による選考委員会での審査),第2次選考(選考委員会の外より各論文ごとに匿名の審査者2名を専任して審査),最終選考(選考委員会での審査)を行います.本出版賞決定は,選考委員会での最終選考の内容に基づき理事会が行っています.
A4b→受賞を惜しくも逃した論文でも,最終選考の際に付帯決議が付いた場合には,他の助成獲得や改稿などを条件に東京大学出版会から刊行される場合があります.

Q5 他の出版助成等と併願して応募をすることはできますか?
A5→推薦書の「他助成金への申請または申請予定の有無」で「有」に○をされている場合には,その助成の詳細や優先順位などをお伺いする場合があります.なお,第1次選考で落選された場合には速やかに応募者・推薦者へ封書にてご連絡し,他方途(科研費など)へご応募できるよう配慮をしております.

Q6 他出版社から刊行が決定している論文の応募はできますか.
A6→南原繁記念出版賞は東京大学出版会からの刊行を前提としていますので,他の出版社等から刊行が決定している論文は応募できません.

Q7 東京大学には「東京大学学術成果刊行助成」という助成制度もあると聞いたのですが,南原繁記念出版賞との違いは?
A7→南原繁記念出版賞は東京大学出版会が独自に公募と選考を行うもので,東京大学の本部が運営している東京大学学術成果刊行助成とは別の刊行助成制度です.

Q8 南原繁記念出版賞を受賞して刊行された本が,他の賞を受賞した例はありますか.
A8→あります.たとえば,学術著作物を対象とした代表的な出版賞であるサントリー学芸賞には2点の作品が選ばれています(2017年3月現在).

【第7回の論文募集期間は2016年5月27日をもって終了しました】

 
=================================
 

【第7回東京大学南原繁記念出版賞発表のお知らせ】
石川学 (東京大学大学院総合文化研究科特任助教)
『ジョルジュ・バタイユにおける行動の論理と文学』

濱田武志 (日本学術振興会特別研究員PD)
『漢語系諸語と系統樹――「粤(えつ)語」からの視点』

 
=================================
 

【これまでの受賞作品(受賞者の所属は受賞当時のものです)】
第6回(2016年)
多田蔵人 (鹿児島大学法文学部人文学科准教授)
『永井荷風研究──江戸文化の受容と「小説」の創出』
『永井荷風』として刊行

第5回(2015年)
高山大毅 (東京大学大学院人文社会系研究科研究員)
『近世日本の「礼楽」と「修辞」――荻生徂徠以後の「接人」の制度構想』
『近世日本の「礼楽」と「修辞」――荻生徂徠以後の「接人」の制度構想』として刊行

第4回(2014年)
小林延人(日本学術振興会特別研究員PD)
『明治維新期の貨幣経済』
『明治維新期の貨幣経済』として刊行

第3回(2013年)
藤岡俊博(滋賀大学経済学部准教授)
『エマニュエル・レヴィナスと「場所」の倫理』
本田晃子(北海道大学スラブ研究センター非常勤研究員)
『天体建築論――イワン・レオニドフと紙上の建築プロジェクト』
→それぞれ,『レヴィナスと「場所」の倫理』『天体建築論』として刊行

第2回(2012年)
福岡万里子(日本学術振興会特別研究員)
『プロイセン東アジア遠征と幕末外交』
『プロイセン東アジア遠征と幕末外交』として刊行

第1回(2011年)
鶴見太郎(日本学術振興会特別研究員)
『ロシアとパレスチナを繋いだ想像力――シオニズムの歴史社会学』
『ロシア・シオニズムの想像力』として刊行

「パブリッシャーズ・レビュー」お申込み受付のお知らせ - 2017.06.27

 「パブリッシャーズ・レビュー」は,東京大学出版会(5・11月),白水社(1・4・7・10月),みすず書房(3・6・9・12月)の3社が,各月15日に発行するタブロイド版出版情報紙です.2011年12月に「みすず書房の本棚」として創刊いたしました.

 当会は2012年5月に「東京大学出版会の本棚」として第1号を発行しています. 「パブリッシャーズ・レビュー 東京大学出版会の本棚」の送付をご希望の方は,こちらのパブリッシャーズ・レビュー郵送先登録ページからご登録をお願いいたします.

「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」,「パブリッシャーズ・レビュー 白水社の本棚」の送付のご希望は,それぞれの社でお受けします.たいへんお手数ですが,発行の社ごとにお申し込みをお願いいたします.

 「みすず書房の本棚」はこちら
 「白水社の本棚」はこちら

『中級日本語教科書 わたしの見つけた日本』ユーザー用特設ウェブサイト更新履歴 - 2017.06.27


【2014年7月14日更新】
特設ウェブサイトに掲載していた一部ファイルを修正し,項目を追加しました.
・「答えの例」「スクリプト」「語彙クイズ」「文型クイズ」「漢字クイズ」のファイルを一部修正しました.
・「内容紹介」を追加しました.

【2014年4月2日更新】
特設ウェブサイトに「教師用コンテンツ」を追加しました.
「教師用指導書」や練習問題の解答例,予習を促すための語彙クイズなど,授業の運営や予習・復習をより円滑に進めるためのコンテンツです.ぜひ有効にご活用ください.

[追加された教師用コンテンツの一覧]
教師用指導書
解答例(ステップ2の複数例)
文法と表現(日本語による解説)
語彙クイズ
文型クイズ
漢字クイズ
語彙索引
文型・表現索引

関連書籍はこちら

東京大学史料編纂所編 史料 2017年度新刊・刊行予定のご案内 - 2017.04.05

【7月刊行】
大日本古文書 家わけ第十八 東大寺文書之二十三 東大寺図書館架蔵文書之十八(未成巻文書之十三)
定価:本体8800円+税/ISBN:978-4-13-091194-8/A5/364頁

大日本古文書 幕末外国関係文書之五十三
定価:本体9600円+税/ISBN:978-4-13-091453-6/A5/432頁

【5月刊行】大日本史料 第十編之二十九 正親町天皇 天正三年三月―同年五月(通巻410)
定価:本体10300円+税/ISBN:978-4-13-090479-7/A5/536頁

【4月刊行】 大日本史料 第十二編之六十一 後水尾天皇 元和九年二月(通巻409)
定価:本体8200円+税/ISBN:978-4-13-090611-1/A5/376頁  

※ご注文方法はこちらまで.
※公費等により代金引換でお支払い頂くのが困難な場合は,まず小会直送係(TEL 03-6407-1069)までご連絡ください.
近年刊行された史料類の年度別一覧はこちら(クリックすると移動します).

関連書籍はこちら

図書目録2017ができました - 2017.03.03

 図書目録2017ができました.2017年3月刊行予定の書籍までが掲載されています.catalogu2017.jpg ご希望の場合は,目録請求フォームよりお申し込みください.無料にてお送りいたします.PDF版もこちらからダウンロードできます.

『三菱社誌』全41巻をプリントオンデマンド復刊と電子化 - 2017.01.20

三菱社誌刊行会編『三菱社誌』全41巻(40+別巻索引)が,プリントオンデマンド復刊と電子版(紀伊國屋書店 NetLibrary)によってご利用いただけるようになりました.

本シリーズは1979年から1982年にかけて小会が復刻版を刊行し,広く活用されていましたが,近年は品切れの状態が続いていました.このたびプリントオンデマンド復刊と電子化を同時に行うことで,様々な研究環境に合わせた活用を可能にいたしました.

プリントオンデマンド版は通常の書籍と同じく,書店での注文が可能です(ご注文を受けてから印刷・製本を行うため,お手元に届くまでに2~3週間を要します).
プリントオンデマンド版の一覧はこちら.

また,電子版は紀伊國屋書店の電子書籍サービス「NetLibrary」から提供されています.
「NetLibrary」版『三菱社誌』のご案内はこちら(PDFが開きます)

1~10件 (全15件) | 1 |  2  | 次の10件

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報