『現代日本の官僚制』が3/18「日本経済新聞」で紹介


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「統治の質高いが代表性欠く――本書は,急速に発展した政治学の理論を使って,国際的な比較のうえに日本官僚制の構造と変化を解き明かそうとした意欲作である.〔…〕官僚制に関心を持つ人が,知的興味を満足させるために読むにふさわしい書物である.」(飯尾潤氏・政策研究大学院大学教授)

書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します.

日本経済新聞電子版の該当記事はこちら.

月別記事リンク