『ウォール・ストリートと極東』が7/17「朝日新聞」で紹介

分類:最新情報 [2016-07-22]

『排除と抵抗の郊外』が7/20「赤旗」で紹介

分類:最新情報 [2016-07-22]

『日中映画交流史』が「エコノミスト」7/26号で紹介

分類:最新情報 [2016-07-22]

『明治大正史』が6/26「熊本日日新聞」で紹介

分類:最新情報 [2016-07-08]

8月新刊のご案内

分類:トピックス, お知らせ [2016-07-08]

セブンネットショッピングにて『知の冒険フェア』を開催中

分類:最新情報 [2016-06-29]

東京大学南原繁記念出版賞について

分類:定番 [2016-06-29]

『日本経済の持続的成長』が「エコノミスト」7/4号で紹介

分類:最新情報 [2016-06-29]

『排除と抵抗の郊外』が「図書新聞」6/25号で紹介

分類:書評・紹介 [2016-06-27]

『就業機会と報酬格差の社会学』が「図書新聞」7/2号で紹介

分類:最新情報 [2016-06-27]

『排除と抵抗の郊外』が『週刊文春』6/30号で紹介

分類:書評・紹介 [2016-06-23]

『憲法の理性 増補新装版』が6/22「朝日新聞」で紹介されました

分類:書評・紹介 [2016-06-22]

佐藤光『柳宗悦とウィリアム・ブレイク』が第21回(2016年)日本比較文学会賞を受賞

分類:お知らせ [2016-06-21]

 
 
 
 
 
(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

佐藤光『柳宗悦とウィリアム・ブレイク』が第21回(2016年)日本比較文学会賞を受賞しました.
当該年度の受賞作紹介頁はこちら

和辻哲郎文化賞,島田謹二記念学藝賞に続く三つ目の受賞です.

【内容紹介】
日本民藝館の創設者柳宗悦は,一方で18世紀イギリスの画家・詩人であったウィリアム・ブレイクの研究に情熱を注いだ.それはいかに柳の民藝を支え,成長させたのか.ブレイクとインド哲学との接点を探りながら,やがて時空を超えて柳に受け継がれる思想の潮流を綿密に描きだす力作.

7月新刊のご案内

分類:お知らせ [2016-06-14]

続日本史籍協会叢書全100巻のオンデマンド復刊が完了

分類:最新情報 [2016-06-13]

日本史籍協会編「続日本史籍協会叢書」全100巻のプリント・オン・デマンド復刊が完了しました.

本叢書は,幕末・明治維新期の朝廷,徳川幕府,藩,歴史的人物などが残した日記,手紙,行政文書などの根本史料を収録したものです.
幕末・維新期研究に必要不可欠な第一級の基礎史料として今もなお参照されています.
およそ30年ぶりに全巻復刊をおこなった「日本史籍協会叢書」全192巻に続き,「続日本史籍協会叢書」全100巻もプリント・オン・デマンド方式による復刊をいたしました.図書館・機関所蔵の欠本補充,研究者の個人購入など,この機会に改めてご注目ください.
(続きを読む…)

| より以前の記事 »

月別記事リンク