4月新刊のご案内です

分類:トピックス [2009-03-31]

「影印本 足尾銅山鉱毒事件関係資料」(全30巻)刊行のお知らせ

分類:トピックス [2009-03-19]

ashiodozan_1.jpg

影印本 足尾銅山鉱毒事件関係資料 (全30巻)
国立公文書館所蔵
安在邦夫・堀口 修・福井 淳編

日本初の公害事件の全貌を明らかにする貴重資料,初公刊
現代は,「足尾銅山」の歴史からなにを学べばよいのか.
歴史・教育・法律・行政・社会運動・地域研究などの
人文・社会科学分野のみならず,環境保全・鉱山・農業・水理・
土木・地質・植生といった自然科学分野にまで拡がる,
今日的問題を解く資料の宝庫.

※パンフレットはこちらのPDFファイル(8ページ,1.1MB)からご覧になれます.
※詳細目次はこちらからご覧になれます.

明治20年代早々,足尾銅山の鉱毒が
渡良瀬川沿岸地域に広がった.
田中正造らの尽力や被害地の声に押され,
政府は明治30年,35年に調査委員会を設ける.
「足尾銅山鉱毒事件関係資料」は多くの機密記録を含んだ
広範囲な調査報告資料であり,
2つの委員会活動の全貌を今日に伝えている.

体裁    A5判上製カバー クロス装セット函入り
       平均500頁

定価    各巻10500円(本体10000円)
       ISBN 978-4-13-098001-2〜ISBN 978-4-13-098030-2
       6冊セット定価63000円(本体60000円)

発売    (1) 第1巻〜第6巻セット    2009年5月
              ISBN 978-4-13-098041-8
       (2) 第7巻〜第12巻セット   2009年6月
              ISBN 978-4-13-098042-5
       (3) 第13巻〜第18巻セット  2009年7月
              ISBN 978-4-13-098043-2
       (4) 第19巻〜第24巻セット  2009年8月
              ISBN 978-4-13-098044-9
       (5) 第25巻〜第30巻セット  2009年9月
              ISBN 978-4-13-098045-6
       ※6冊セットは分売不可

月別記事リンク