『チューリングと超パズル』の本文の一部をPDFファイルで公開しています

分類:トピックス [2013-11-29]

turing.jpg 田中一之『チューリングと超パズル』がいよいよ刊行となりました.刊行前より期待の声が多かった本書ですが,その「はじめに」と第1章をPDFファイルで公開しています.
 多様なパズルの世界にぜひチャレンジください.

 ●『チューリングと超パズル』の書誌ページはこちら
 ●「はじめに」と第1章のPDFファイル(4.12M)はこちら

『兎とかたちの日本文化』が「朝日新聞」11/24で紹介

分類:書評・紹介 [2013-11-26]

『兎とかたちの日本文化』が「北日本新聞」11/10で紹介

分類:書評・紹介 [2013-11-15]

中溝和弥『インド 暴力と民主主義』が第3回地域研究コンソーシアム賞研究作品賞を受賞

分類:トピックス [2013-11-13]

中溝和弥『インド 暴力と民主主義』が第3回地域研究コンソーシアム賞研究作品賞を受賞しました.選評は以下のとおりです.

「政党政治分析という政治学の王道をゆく分析枠組みをとりながらも,10年以上にわたる現地調査ではビハール州に焦点をあてた暴動に関する豊富なインタビュー調査を用い,ローカルな制度分析とともに地域研究として価値あるモノグラフに結実している.」 (続きを読む…)

『地中海帝国の片影』が第35回サントリー学芸賞(思想・歴史部門)受賞

分類:トピックス [2013-11-11]

鶴見太郎『ロシア・シオニズムの想像力』が第12回日本社会学会奨励賞を受賞

分類:トピックス [2013-11-07]

鶴見太郎『ロシア・シオニズムの想像力』が第12回日本社会学会奨励賞を受賞しました.

シオニズム運動の枢要を担ってきたロシア帝国出身のユダヤ人たち.しかし彼らのなかには,シオニストでありながらあえてロシアにとどまる「ロシア・シオニズム」思想の系譜が存在した.歴史的な文脈を丁寧にたどりながら,シオニズムの新たな側面に光をあてる.【第1回東京大学南原繁記念出版賞】

『家族と社会の経済分析』が第56回日経・経済図書文化賞受賞

分類:トピックス [2013-11-03]

月別記事リンク