『センス・オブ・ワンダーへのまなざし』が6/29「読売新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2014-06-30]

橋川健竜『農村型事業とアメリカ資本主義の胎動』が第19回アメリカ学会清水博賞を受賞

分類:受賞情報 [2014-06-24]

橋川健竜『農村型事業とアメリカ資本主義の胎動―共和国初期の経済ネットワークと都市近郊』が第19回アメリカ学会清水博賞を受賞しました.講評などの詳細はアメリカ学会から公開され次第,追って掲載いたします.

 
【内容紹介】
ニューヨーク,またはフィラデルフィアを対岸にのぞむニュージャージーで,農村から事業家たちが目覚めはじめる.都市に小麦,薪や鉄鉱石を供給する彼らの足取りは,数々の失敗を経て,やがてアメリカ資本主義のネットワークの原型を描き出すようになる.「市場革命論」を超え,具体性のなかに資本主義の萌芽を描く社会史.

『少子化時代の家族変容』が第14回日本人口学会賞を受賞

分類:受賞情報 [2014-06-24]

阿藤 誠・西岡八郎・津谷典子・福田亘孝 編『少子化時代の家族変容―パートナーシップと出生行動』が第14回日本人口学会賞を受賞しました.講評などの詳細は日本人口学会から公開され次第,追って掲載いたします.

 
【内容紹介】
少子化問題に悩む日本.社会全体の少子化は個々の家族の変化が生みだしたものであり,ミクロな家族の変容を分析することで日本の少子化の特徴と問題点が浮かび上がる.パートナーづくり,そして出産と子育てを丁寧に考察した国際比較研究の成果.

『江戸・東京の都市史 』が6/15「朝日新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2014-06-16]

月別記事リンク