『高木貞治とその時代』が10/26「日本経済新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2014-10-27]

『郁達夫と大正文学』が2014年第19回日本比較文学会賞を受賞

分類:受賞情報 [2014-10-16]

大東和重『郁達夫と大正文学 〈自己表現〉から〈自己実現〉の時代へ』が2014年度第19回日本比較文学会賞を受賞しました.
日本比較文学会賞は比較文学・比較文化に関する新進研究者の最優秀の研究書に贈呈されます.
 
 
 

【内容紹介】
五四新文化運動後の中国文学を代表する郁達夫.この作家における大正文学の受容を明らかにすると同時に,その眼を通して大正文学,特に第一次大戦後の日本文学の変化を大胆に描き出す.比較文学と文学史の手法を駆使し,中国と日本の文化交流に新たな光をあてる力作.

シリーズ「東アジア海域に漕ぎだす」がパジュブックアワード企画賞を受賞

分類:受賞情報 [2014-10-14]

シリーズ「東アジア海域に漕ぎだす」とその担当編集者が2014年度パジュブックアワード企画賞を受賞しました.
パジュブックアワードはアジアに関する独創性のある書籍を刊行した著者,編集者,ブックデザイナーに授与されます.
 
 
 

「東アジア海域に漕ぎだす」のシリーズ内容紹介頁はこちらです。

【第1巻『海から見た歴史』の内容紹介】
これまで「国」単位の歴史をもとに理解されてきた東アジア史を,「海域」概念を用いて描きなおし,新たな歴史解釈の可能性を示す試み.「東アジア海域」という地理的には同じ位置に視点をおきつつ,時間軸のうえでは異なった3つの時期をとりあげる.描きだされるそれぞれ100年間の歴史像は,時系列史の相対化と歴史のモデル化という2つの点において,革新的である.

月別記事リンク