『東大ハチ公物語』が3/22「秋田魁新報」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-03-30]

『〈持ち場〉の希望学』が3/29「毎日新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-03-30]

『これからの建築理論』が『建築技術』4月号で紹介

分類:書評・紹介 [2015-03-23]

『東大ハチ公物語』が3/18「日本経済新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-03-23]

「日本史籍協会叢書」オンデマンド版・全192巻販売中

分類:定番, 復刊 [2015-03-19]

日本史籍協会編「日本史籍協会叢書」全192巻のプリント・オン・デマンド復刊が完了しました.

shiseki.jpg

本叢書は,幕末・明治維新期の朝廷,徳川幕府,藩,歴史的人物などが残した日記,手紙,行政文書などの根本史料を収録したものです.
幕末・維新期研究に必要不可欠な第一級の基礎史料として今もなお参照されています.
全巻の復刊はおよそ30年ぶりとなります.図書館・機関所蔵の欠本補充,研究者の個人購入など,この機会に改めてご注目ください.
(続きを読む…)

中国演劇研究の第一人者,田仲一成先生の著作を一斉復刊

分類:復刊 [2015-03-18]

 中国演劇研究の第一人者である田仲一成先生(東京大学名誉教授,日本学士院会員,東洋文庫理事)の著書5点を一斉復刊いたしました.
 それまで宮廷・都市の演劇を対象とする研究を重視し,中国演劇だけの完結した枠組での理解にとどまり,世界の演劇史研究から孤立して記述されてきた中国演劇史を,日本演劇史・西洋演劇史と同じく農村の神事芸能に基盤をもつものとして根底から捉え直した田仲先生の一連の研究・著書とその学説は現在の日本における中国文化史研究だけでなく,中国の学界にも大きな影響を与えています.現在では参照が難しい史料を入手し,研究としてまとめられた演劇研究の金字塔とされる著作群です.

 これら田仲先生の著作群は,刊行から時間がたった現在もなお,中国演劇研究に欠かせない書籍として参照され,斯界からの復刊の要望も多くいただいておりました.いずれも少部数の限定復刊です.この機会に改めてご注目いただければ幸いです.
(続きを読む…)

東京大学史料編纂所編 史料 2014年度刊行一覧

分類:史料 [2015-03-09]

(続きを読む…)

月別記事リンク