『御真影と学校』が第27回石川謙賞を受賞

分類:受賞情報 [2015-05-26]

 
 
 
 
 

小野雅章『御真影と学校 「奉護」の変容』が第27回日本教育史学会石川謙賞を受賞しました.
日本教育史学会石川謙賞のページはこちら(5/26時点では第27回受賞の情報は未掲載)

【内容紹介】明治維新当初の全国巡幸を経て,天皇の肖像は神社様式(独立)奉安殿への保管により不可視化された.明治期から戦後初期まで,御真影をめぐる文部省と学校との関係史を精査し,その「奉護」の変容に注目するとともに,教育における天皇制研究の基礎視角を提供する.

『超大国・中国のゆくえ』が5/24「日本経済新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-05-26]

『社会的共通資本としての森』が5/5「東京新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-05-12]

『ルネッサンス史』が5/3「毎日新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-05-03]

『現代アメリカ連邦税制』が5/3「朝日新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-05-03]

『外国人労働者受け入れと日本社会』が5/3「日本経済新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2015-05-03]

月別記事リンク