小林延人『明治維新期の貨幣経済』,満薗勇『日本型大衆消費社会への胎動』が2016年政治経済学・経済史学会賞を受賞

分類:受賞情報 [2016-11-28]

 
 
 
 
 

(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

小林延人『明治維新期の貨幣経済』,満薗勇『日本型大衆消費社会への胎動』が2016年政治経済学・経済史学会賞を同時受賞しました.

【受賞理由】
小林延人『明治維新期の貨幣経済』
「本書が明らかにした実証的成果は,研究史を丁寧にフォローし,多様な一次資料の綿密な読み込みによって先行研究の問題点を明らかにすることを通して立論されていることは,学会賞に相応しい作品として高い評価に値するものである」

満薗勇『日本型大衆消費社会への胎動』
「通信販売・月賦販売に関する丹念な事実発掘と手堅い分析を果たしたこと、それらを大衆消費社会への歩みの一齣として位置づけようと取り組んだ著者の営為は高く評価すべきものであり,本書は十分に学会賞に値する」

当該年度の受賞作紹介頁はこちら(PDFが開きます)

これまでの受賞作品一覧はこちら

東京大学史料編纂所編 史料類年度別刊行一覧

分類:定番 [2016-11-24]

過去の受賞書籍情報一覧

分類:定番 [2016-11-24]

『「家族する」男性たち』が11/22「毎日新聞」夕刊で紹介

分類:書評・紹介 [2016-11-24]

「パブリッシャーズ・レビュー」50号を発行しました

分類:最新情報 [2016-11-22]

「パブリッシャーズ・レビュー」は,東京大学出版会(5・11月),白水社(1・4・7・10月),みすず書房(3・6・9・12月)の3社が持ち回りで各月15日に発行するタブロイド判出版情報紙です.2011年12月に「みすず書房の本棚」として創刊いたしました.

小会が刊行を担当する2016年11月号(全社通巻第50号,小会担当分としては第10号)を発行いたしました.
(続きを読む…)

『子どもとお金』が11/20「日本経済新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2016-11-21]

『戦後民主主義をどう生きるか』が11/20「朝日新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2016-11-21]

『ヒューマンエラーは裁けるか』が11/18「朝日新聞」で紹介

分類:書評・紹介 [2016-11-18]

『近世日本の「礼楽」と「修辞」』が第38回サントリー学芸賞を受賞

分類:受賞情報 [2016-11-11]

月別記事リンク