『現代アメリカ連邦税制』著者の関口智先生が5/31「日本経済新聞」に寄稿

分類:最新情報, 書評・紹介 [2017-06-01]

 
 
 
 
 

(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

『現代アメリカ連邦税制』著者の関口智先生が5/31「日本経済新聞」に寄稿されました.

「経済教室 米税制改革の行方(上)――〔米トランプ政権が提示した税制改革案は〕現状では国家の分断を是正するといった理念が欠如した税制改革案となっている.だがそれは『中核となる原則』を提示し,上下両院で多数を占める共和党および民主党との調整を強く意識した結果でもある.米国税制の行衛は混沌としている」(関口智:立教大学教授)

【書籍内容紹介】
アメリカが付加価値税を有しないのは,財政構造にどのような特徴を有しているからか.アメリカ財政の核心である税制の分析を通じて,アメリカ財政の特徴と,準備通貨国であるアメリカ経済の世界経済に占める位置を浮かび上がらせる.

月別記事リンク