竹峰義和『〈救済〉のメーディウム』が第8回表象文化論学会賞を受賞

分類:最新情報, 受賞情報 [2017-06-07]

【内容紹介】
ベンヤミン,アドルノ,クルーゲが対峙した映画や音楽,テレビといったメーディウム.それらはありえたはずの過去と来るべき未来が交錯し,〈救済〉の瞬間が顕現する媒体でもあった.彼らのテクストを内在的に精読することで,そこに孕まれるアクチュアリティを再起動し,〈救済〉の音楽を鳴り響かせる.

表象文化論学会の学会賞告知ページはこちらです

書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します.

『現代アメリカ連邦税制』著者の関口智先生が5/31「日本経済新聞」に寄稿

分類:最新情報, 書評・紹介 [2017-06-01]

 
 
 
 
 

(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

『現代アメリカ連邦税制』著者の関口智先生が5/31「日本経済新聞」に寄稿されました. (続きを読む…)

『うき世と浮世絵』が5/28「東京新聞」で紹介

分類:最新情報 [2017-05-30]

『国際標準の考え方』が5/27「日本経済新聞」で紹介

分類:最新情報 [2017-05-30]

『永井荷風』が5/21「読売新聞」で紹介

分類:最新情報 [2017-05-22]

『鵜飼いと現代中国』著者の卯田宗平先生が5/15「日本経済新聞」に寄稿

分類:最新情報, 書評・紹介 [2017-05-19]

 
 
 
 
 

(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

『鵜飼いと現代中国』著者の卯田宗平先生が5/15「日本経済新聞」に寄稿されました. (続きを読む…)

野城智也『イノベーション・マネジメント』が第45回日本公認会計士協会学術賞を受賞

分類:最新情報 [2017-05-17]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

野城智也『イノベーション・マネジメント』が第45回日本公認会計士協会学術賞を受賞しました.講評は以下の通りです.
「イノベーションは企業の経営者たちにとって企業の成長・存続のため大変重要であるという認識が高いことは言うまでもない.にもかかわらず,過去の20年間の日本のイノベーションは,それ以前の日本と比べてみても,また,諸外国と比べてみても総体的にみれば低調であると認識せざるを得ないとしている.本書はこの問題をプロセスと組織の構造化から考察している.〔…〕日本の経営者,経営者としっかりと向き合う必要のある公認会計士にとって,さらに多くの社会人の方々にとって,本書は大変有用であると位置づける 」

日本公認会計士協会学術賞のページはこちら,

『神秘の中世王国』が5/17「毎日新聞」で紹介

分類:最新情報 [2017-05-17]

 
 
 
 
 

(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

高山博『神秘の中世王国』が5/17「毎日新聞」で紹介されました. (続きを読む…)

『排除と抵抗の郊外』著者・森千香子先生が仏大統領選について5/10「朝日新聞」(夕刊)に寄稿

分類:最新情報, 書評・紹介 [2017-05-11]

 
 
 
 
 

(書影をクリックすると書誌情報ページへ移動します)

『排除と抵抗の郊外』著者の森千香子先生が仏大統領選について5/10「朝日新聞」(夕刊)に寄稿されました. (続きを読む…)

「パブリッシャーズ・レビュー」50号を発行しました

分類:最新情報 [2016-11-22]

「パブリッシャーズ・レビュー」は,東京大学出版会(5・11月),白水社(1・4・7・10月),みすず書房(3・6・9・12月)の3社が持ち回りで各月15日に発行するタブロイド判出版情報紙です.2011年12月に「みすず書房の本棚」として創刊いたしました.

小会が刊行を担当する2016年11月号(全社通巻第50号,小会担当分としては第10号)を発行いたしました.
(続きを読む…)

| より以前の記事 »

月別記事リンク