2017年「UP」目次

2017年「UP」目次
バックナンバーをご希望の方は,1部につき108円(送料・税込)分の郵便切手を同封の上,小会「UP係」までお申し込みください.1年以上前のバックナンバーについては数に限りがございますので,品切の際はご了承ください.


●3月号 学問の図像とかたち・195 イラストから読む教科書 おさかなで朝食を 寺田寅彦
日本型選抜の狡知と帰趨 『日本のメリトクラシー』増補版刊行にあたって 竹内 洋
[動物園巡礼]第十八番(最終回) 振り出しとさしあたっての上がり 浜松市動物園と富山市ファミリーパーク 木下直之
[初期『帝大新聞』の研究─「創刊資金の謎」]12(最終回) 「天皇機関説」事件は内ゲバだった? 清水あつし
[動物から人を観る]2 観相学における擬人主義と擬動物主義 渡邉 茂
[法の森から│〈A Letter from the Forest of Law〉]5 フランソワ・ミッテラン暗殺未遂事件 長谷部恭男
注文の多い雑文 その三十七 ベンフォードの法則  須藤 靖
[日本美術史不案内]95 文化工学の夢 佐藤康宏
[イメージの記憶]47 ネロ/ペルセウス 斬首された「自由」のイメージをめぐって 田中 純
[書評]137 「ニクソン=キッシンジャー外交」とアメリカ国民 あるいはセオドア・ルーズヴェルトかウィルソンか 久保文明
第七回 東京大学南原繁記念出版賞発表
すゞしろ日記 第144回 山口 晃


●2月号 学問の図像とかたち・194 イラストから読む教科書 おばさんは川へ洗濯に 寺田寅彦
投壜通信の宛先 フランクフルト学派の思想家たちの亡命期の手紙 竹峰義和
[法の森から─〈A Letter from the Forest of Law〉]4 フレンチ・セオリーの帰還? 大村敦志
「遠読」以後 デジタルヒューマニティーズと文学研究 秋草俊一郎
キュレーションプラットフォーム事業の閉鎖問題から見たサイエンスコミュニケーション 塚谷裕一
[行政責任を考える]5 過労死を防げぬ労働行政 何が問題か 新藤宗幸
[初期『帝大新聞』の研究─「創刊資金の謎」]11 『帝大新聞』と『国本』は一卵性双生児だった? 清水あつし
[書評]136 梅森直之『初期社会主義の地形学』、あるいは、冷戦体制崩壊後に「初期社会主義」を論ずること 成田龍一
[トナリのシガク]23 花も実もある日露関係 加藤陽子
[日本美術史不案内]94 夜色楼台雪万家佐藤康宏
すゞしろ日記 第143回 山口 晃


●1月号 学問の図像とかたち・193 イラストから読む教科書 イラストのリサイクル? 寺田寅彦
[動物から人を観る]1(新連載) 序論 擬人主義の何が問題か 渡邉 茂
わかりやすい教科書と法の評価基準を求めて 『会社法』執筆に込めた思い 田中 亘
[動物園巡礼]第十七番 ラクダ行列、商店街をゆく 大須観音とピエリ守山 木下直之
[たまには物理カンタービレ♪]46 ムーミン谷の彗星 太田浩一
[初期『帝大新聞』の研究│「創刊資金の謎」]10 『帝大新聞』創刊には、もう一人のキーパーソンがいた 清水あつし
「もぎ放されて海にただよう花のように」 小林康夫『表象文化論講義 絵画の冒険』評 田中 純
[漢文ノート]33 杜甫詩注 齋藤希史
[書評]135 下村寅太郎『数理哲学・科学史の哲学』(下村寅太郎著作集1) 小沼純一
[日本美術史不案内]93 よみがえる亡霊 佐藤康宏
すゞしろ日記 第142回 山口 晃


月別記事リンク