ホーム > PR誌「UP」

PR誌「UP」

UPとは大学出版部University Pressの略語です.
 東京大学出版会は1951年,ときの総長南原繁先生の発起と全学教官の賛同によって設立され,歴代総長を会長として,また東京大学のスタッフを中心とする研究発表機関として,各学部の講義の教材や啓蒙書の公刊など,大学の教育活動の開かれた窓口として活動してきました.

 小会の『UP』は,1972年11月に創刊され,学問の最前線やその周辺のトピックス,読書論や書物をめぐる小論・エッセー,歳時記風のコラムを載せています.

 また,巻末には毎月の新刊・重版のご案内をしています.

 既刊分のご注文もお受けしますが,1年以上前の号についてはバックナンバーが僅少,品切の場合がございます.ご了承ください.

最新号 UP 2018-08

UP 2018-08

●目次

学問の図像とかたち・212 イラストから読む教科書 スカウトだらけ 寺田寅彦
『そこで液状化が起きる理由』を書いた理由 若松加寿江
狼と日本人 伝承から見えてくるもの 菱川晶子
学問の統制と動員をめぐる歴史的現在のなかで 『戦時下学問の統制と動員│日本諸学振興委員会の研究』を大学院生と読む 平田諭治
「レーニンの首」をめぐる記憶と忘却(下) 飯田芳弘
[法の森から─〈A Letter from the Forest of Law〉]13 バーリンの見た日本 長谷部恭男
[移民の街・ニューヨークの再編と居住をめぐる闘い]3 強制的包摂ゾーニングの功罪 森 千香子
[トナリのシガク]27 セカンド・トラックとして、本を読む 加藤陽子
[書評]151 西成彦『外地巡礼』、あるいは越境する「日本語文学」をめぐって 成田龍一
[日本美術史不案内]111 エトランジェ省 佐藤康宏
すゞしろ日記 第161回  山口 晃

バックナンバーはこちら

年間購読

本誌創刊(1972年)以来,定価(50円)および年間購読料(1年分500円送料・税共)を据え置いてまいりましたが,まことに恐縮ながら,2005年4月号より,定価・年間購読料を値上げすることにいたしました.定価108円,年間購読料は1年分1000円(送料・税共)です.数年分をまとめてのお申込も承ります.内容のより一層の充実を図りますので,今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます.

●毎月5日発行
●購読料1年分1000円(送料・税込)

定期購読をご希望の方は、以下のいずれかの方法でお申し込みください。
御指定の号から毎月発売と同時に郵送いたします。

①郵便振替でお申込み
郵便振替にて“新規申込み”とご記入のうえ,お申込みください.

 【郵便振替 00160-6-59964】
 【〒153-0041 東京都目黒区駒場】

②フォームからお申込み
以下のフォームにてお申し込みください。

*ご注文をいただいた後、小社から翌日までに確認のメールを差し上げます。営業時間外および土・日・祝日の場合は翌営業日となります。万が一小社からのメールが届かない場合は、電話(03-6407-1069)またはFAX(03-6407-1991)にてご連絡ください。

の項目については必須入力です。

  • 購読期間

    何年何月号から購読を希望するかをご記入ください.
    記入のない場合は次回刊行号からの講読として承ります.
    お申し込みいただける購読期間は1年単位で最長5年までです.
    購読期間の終了が近づきましたら,小会より講読継続のお伺いをさしあげます.

  • お名前
  • 郵便番号
  • ご住所
  • メールアドレス

お問い合わせ

お問合せ先
東京大学出版会 UP係
TEL 03-6407-1069 / FAX 03-6407-1991
E-Mail: info@utp.or.jp

●書籍検索

●ジャンル

シリーズ・講座

●最新情報