植物育種学

交雑から遺伝子組換えまで

著者
鵜飼 保雄
ジャンル
自然科学  > 生物
自然科学  > 農林・水産
発売日
2003/03/27
ISBN
978-4-13-072101-1
判型・ページ数
A5 ・ 480ページ
定価
5,940円(本体5,400円+税)
在庫
在庫あり
内容紹介
目次
著者紹介
より良い品種をいかにして生みだすか? イネ、トウモロコシ、ジャガイモ、トマトなど、豊富な事例をもとに、育種の基礎から話題の遺伝子組換え食物についてまでていねいに解説。学部学生以上のテキストとしてはもちろん、品種改良の現場に携わる人にも好適。
第I部 育種と栽培植物の歴史
 第1章 育種学小史
 第2章 栽培植物の起源と進化
 第3章 遺伝資源の探索と導入
第II部 遺伝変異の分離と組合せ
 第4章 分離育種
 第5章 自殖性植物の交雑育種
 第6章 他殖性植物の交雑育種
 第7章 栄養繁殖性植物およびアポミクシス植物の交雑育種
 第8章 遠緑交雑育種法
第III部 遺伝変異の創出
 第9章 染色体変異と倍数性育種
 第10章 突然変異育種
 第11章 組織培養の育種的利用
 第12章 遺伝子組換え育種
植物育種学
ご注文
Amazon
紀伊國屋書店ウェブストア
honto
セブンネットショッピング
e-hon 全国書店ネットワーク
楽天ブックス
Honya Club.com
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
ヨドバシ.com