ミドハト・パシャ自伝

これから出る本

近代オスマン帝国改革実録

著者
アフメト・シェフィク・ミドハト
アリ・ハイダル・ミドハト
佐々木 紳
ジャンル
人文科学  > 歴史
発売日
2023/02/02
ISBN
978-4-13-026175-3
判型・ページ数
A5 ・ 400ページ
定価
8,580円(本体7,800円+税)
在庫
未刊・予約受付中
内容紹介
目次
著者紹介

オスマン帝国の近代化に貢献した改革派の政治家ミドハト・パシャ(1822~1884年)が晩年に綴った自伝を原典から訳出する。改革に向けた実践であるミドハト憲法発布、さらにはヨーロッパ列強とのせめぎ合いなど、内治外交の当事者の視点から明らかにされている。タンズィマートと呼ばれる近代化改革が見渡せる一級史料。

編者アリ・ハイダルによる献辞/緒言
ミドハト・パシャによる序文

第一章 生い立ちとニシュ州総督時代
第二章 トゥナ州知事時代と国家評議会議長時代
第三章 バグダード州知事時代
第四章 一度目の大宰相時代とその後の混迷
第五章 二度目の大宰相時代と基本法の制定
第六章 国外追放、シリア州知事時代、アイドゥン州知事時代
ミドハト・パシャによる付記

ミドハト・パシャのターイフへの配流
ミドハト・パシャとダーマト・マフムト・ジェラーレッティン・パシャの殉難の様子
編者アリ・ハイダルによる補遺

訳者解題
ミドハト・パシャ略年譜
ミドハト・パシャ自伝
ご注文
Amazon
紀伊國屋書店ウェブストア
honto
セブンネットショッピング
e-hon 全国書店ネットワーク
楽天ブックス
Honya Club.com
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
ヨドバシ.com