『地震の揺れを科学する』が「日経新聞」9/24で紹介されました.

「「地面の揺れ」研究の最前線解説――研究の最近の成果を幅広く取り上げ,大学や建設会社の専門家が,数式などは使わず平易な解説を試みている.大地震を迎え撃つためには相手をより詳しく知っておくことが重要だ.一般の人々にとっても「敵」の姿をイメージするのに役立つ本だ.」
シェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加