PR誌「UP」

UPとは大学出版部University Pressの略語です.

東京大学出版会は1951年,ときの総長南原繁先生の発起と全学教官の賛同によって設立され,歴代総長を会長として,また東京大学のスタッフを中心とする研究発表機関として,各学部の講義の教材や啓蒙書の公刊など,大学の教育活動の開かれた窓口として活動してきました.

小会の『UP』は,1972年11月に創刊され,学問の最前線やその周辺のトピックス,読書論や書物をめぐる小論・エッセー,歳時記風のコラムを載せています.
また,巻末には毎月の新刊・重版のご案内をしています.

既刊分のご注文もお受けしますが,1年以上前の号についてはバックナンバーが僅少,品切の場合がございます.ご了承ください。

●目次

学問の図像とかたち・266 都市建築のキャンパスから 赤門というバトン  海野 聡
[対談]プロジェクトも、人生も、グルグル進む 『建築・まちづくりプロジェクトのマネジメント』をめぐって  野城智也・吉見俊哉
領域を超えない民主主義の未来  砂原庸介
[論文の森の「イグ!」]38 気のせいです  小林洋美
[よく聞く健康知識、どうなってるの?]11 コーヒーやお茶って体にいいの?  坪井貴司
動物の命を考える 致死処置をめぐる一考察  打越綾子
[認知科学講座リレーエッセイ]2 「心」と「身体」をめぐる冒険  嶋田総太郎
[顔身体通信]6 共感をうまく使う、共感に使われない  山口真美
[難者問邪]18 長江河口で散骨された国家主席  小島 毅
[書評]195 高橋源一郎『ぼくらの戦争なんだぜ』、あるいは危機の認識と語り方をめぐって  成田龍一
すゞしろ日記 第214回  山口 晃

バックナンバーはこちら

年間購読

2020年1月号より,定価・年間購読料を定価220円(送料・税込),年間購読料を1年分2000円(送料・税込)に改定いたしました.
定期購読は1年単位で最長5年間まで承ります.
内容のより一層の充実を図りますので,今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます.

●毎月5日発行
●年間購読料2,000円(送料・税込)

定期購読のお申込,バックナンバーのご注文は下記UP係までお問い合わせ下さい.

お問合せ先
東京大学出版会 UP係

TEL 03-6407-1069 / FAX 03-6407-1991

お問い合わせフォーム